日の出前の空気が好きです。


by breezy_shade

<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

休日満喫

今日は、朝から早起きして渋谷に単館上映の映画を見に行った。
一言でいってしまえばハワイが舞台のサーファー映画なんだが、
ハワイに旅行でも行ったような気分になれるご機嫌な映画だった。
癒し効果大だったので大満足。
http://www.glassymovie.jp/ride/

私は、かなりの方向音痴なのでナビゲーターの姉にくっついて
渋谷から原宿にお散歩。そこから新宿の手芸屋さんで柄にも
なく手芸グッズを購入。これも当然不器用な私が判断できる
訳もなく、手芸が得意な姉の後ろについて、店内をうろうろと
いったり来たり、2時間くらいは居たんではないかと思う。

予定のものを購入したら、スタミナのない私はすっかりぐったり。
手芸屋さんで水を得たサカナとなり、まだまだ元気な姉に、
「づがれだよー。」と訴えて、新宿中村屋でお茶することにした。

おいしいデザートとハーブティーで復活して、さらにルミネの
雑貨屋と洋服のお直し屋さんへ、そこからは高島屋経由で
紀伊国屋へ洋書を探しにGO。最後はまたしても高島屋に
戻りタイ料理屋さんで軽い夕食をとった。

考えるとほぼ12時間。予定していたより長く遊んでしまったが、
天気も良かったし、まっいっかーという感じ。

あっ、そういえば、ティーポットのカバーを見て思い出した。
姉と同じく手芸上手な母にティーポットカバーをつくってもらう
はずだった。いつになるのかなー。催促しなければ。。。

c0118541_21565571.jpg




c0118541_21573164.jpg




c0118541_21574540.jpg

by breezy_shade | 2007-05-27 21:59 | 家族

壁紙ゲーット!

去年の末あたりからトイレを可愛くすることにはまっている。
トイレは「第二の応接間」とも言われるくらい人の出入りが
あるところだから、やっぱり素敵なトイレは気分が良い。

私の住まいは賃貸なのであまり面白みがない。そこで、実家の
トイレ改装計画を考えてみた。名づけて「Project T」。
かなり大袈裟だが壁紙さえ張り替えていない。

今のところ、ミシミシと音がして困っていた床を補強して、
クッションフロアを交換。そこに千趣会で買った白いキュートな
キャスター付き小物入れを置いた程度。

でも、十分に可愛い。たまに実家に帰ってトイレに入るたびに
家でも建てたような妙な満足感がしている。

そして、次回帰省時は第二弾!。海外サイトでみつけた葡萄の柄の
ボーダー壁紙を張る予定。E-mailで見積もりとって、注文して、
どうなるかなーと思ってたのが無事に今週届いたのでとってもご機嫌。
手数料と郵送料が本体の倍以上のお値段で11ドルが30ドルに
なってしまったものの、気に入った柄なのでまあまあ妥当かなと思っている。

4人兄弟のなかであまり緻密ではない組合せのすぐ上の姉と私が
作業部隊なのでどうなることか。。。でも、ハプニングも含めて楽しみたい。
来月の帰省が今から楽しみなりー^^。


c0118541_2236687.jpg





c0118541_22363783.jpg





c0118541_2237193.jpg

by breezy_shade | 2007-05-26 22:37 | 日常

上司

会社勤めも長くなると「上司」という人達を客観的に見ることができる
ようになる。

そして、しみじみ思うのが「あんたは上司になっちゃ駄目だ。」という
人達が多いこと。なんで駄目かというと、「育てる」という能力と意識が
欠けているから。人材も、事業も、インスタントに育つものではない。
「仕事できるやついない?」「うまい話ないの?」というスタンスで常に短期的
な一貫性のないものの見方をする人達には何も育てられない。

何かを育てようと思ったら、「観察」することが何よりも重要になる。
観察することで、何を必要としているのか、何をするとよく育つのか分かる
ようになる。植物が良い例。お日様好き、日陰好き、乾燥好き、湿気好き、
いろいろあるから、思い込みでろくに観察もせずに同じ育て方をしていたら
過保護で根ぐされするか、手入れ不足で枯れてしまう。

人を育てるのには、その人の長所を何かみつけなきゃいけない。
駄目な上司は、部下の長所には興味がない。自分がこなさなきゃいけない
仕事のことで頭がいっぱいで、いかにして部下を使うかだけを考えている。
だから部下は育たない。

部下を使おうなんて考えないほうがいい。仕事を教えたら、少し自由に
やらせてみて、ミスをしたらきっちり注意する。それを繰り返すうちに、
部下が楽しそうに仕事をし始める。そこからの成長は早い。

かつて、後輩のミスを指摘したとき、「先輩って細かいんですね。」
と言われたことがある。無意味に細かいことと、仕事の完成度とは
全く別の話である。与えられた仕事をズボラにこなしているようでは
成長はない。後輩は、その後もミスを繰り返したが、私は、毎回自ら
対処した後で、今後は同じミスをしないように指摘した。すると彼女は、
半年もしないうちに周囲から信頼される優秀なアシスタントになった。
そして、私よりも細かいくらいに全てを確認する人になったのである。
私の仕事が遥かに楽になったのはいうまでもない。

仕事丸投げ、責任転嫁、八つ当たり、駄目な上司にもいろんなタイプがあるが
いちばんタチが悪いのは「優等生」タイプである。自分の限られた経験に基いて
物事を判断し、別の考え方もあることを受け入れる心の余裕がない。
部下がミスをしたとしても代わりに頭を下げるような度量はないので、部下がミス
をしないように日々心配して大騒ぎである。

上司は、頭はいいが昔ちょっとワルだったくらいの方がちょうど良い。いろんな経験を
しているから「なんとかなるさ。」と問題解決してくれる。

想定外の事態も覚悟して仕事が楽しめないのならば出世なんて狙わない方が良い。
リーダーは、誰にでもなれるものではない。リーダーの器じゃない人達は、
上司にはなってはいけない。

私は、最高の上司に出会えたことがある。リーダーの器であったことはもちろんだが、
非常に愛情溢れる人だった。私が休暇をとってハワイに旅行した時のこと、ハワイ人の
彼は、忙しい仕事の中、私が安く泊まれるようにホテルの手配をしてくれた。
チェックイン後、部屋に入ると、そこには彼からのカード付きのフルーツいっぱいの
バスケットが置いてあった。

いい上司は、人を感動させてくれる。

c0118541_23435741.jpg

by breezy_shade | 2007-05-25 23:43 | 仕事

猫発見!

今日散歩してたら木を「ささっ!!」と駆け登る猫を見つけた。
「あーっ、シャッターチャンスじゃないかー。」と慌てて携帯を用意。
じっと、見てたらこちらに気づいたのか、気が変わったのか、
降りてきて、私のために「はいっポーズ。」

c0118541_2223820.jpg

分かるかなー。
よーく見てると見えるでしょ。

こっちはもっと分かりやすいね↓。

c0118541_22232891.jpg




私は、散歩とか一切しない人だったけど、いいもんだなーって思った。
遠いと思ってたスーパーマーケットが意外と最寄だったことに気づいたり、
お買い得なドラッグストア見つけたり、もう一年半も暮らしてた町なのに
新鮮な発見もあった。寄り道、まわり道、ちょっと探検道、どれをとっても
ちょっぴり非日常性があって、なんかいいなぁ。。。と思った。

c0118541_22235856.jpg





c0118541_22242842.jpg

by breezy_shade | 2007-05-19 22:26 | 日常

手作りの幸せ

何年か前からワイルドストロベリーを育ててるんだけど、引越しをしても、
置き場所を変えても、いつもすくすくと育ってくれるのでとっても愛着がある。

2日くらい前のこと、朝水やりしてたら実がなってるのを発見。

c0118541_2224517.jpg


出勤前の慌ただしい時間だったけど、手作りのヨーグルトに、ベランダで育ててる
ミントを添えて、そこにちょこっと苺を飾ってみた。

c0118541_2255430.jpg


「あらー、なんか幸せじゃん♪」とちっちゃいけど甘さ十分の苺を堪能。
やっぱり手作りはいい^^。
by breezy_shade | 2007-05-19 22:06 | ガーデニング

外資っぽい瞬間

私は外資系勤めだが、日々日本人のおっちゃんとのやりとりが多いもんであまり
インターナショナルな気分になることはない。でも、今日はちょっと外資っぽい楽しい
時間が過ごせた。勤続5年のお祝いに社長と専務が六本木ヒルズ内のフランス
レストランでランチをご馳走してくれたのだ。

招待されたのは私も含めて社員4人。「会議室に集合してみんなで行きましょー。」と
社長の秘書から2度もメールが来たので集合時間にはみんなすっかりナーバス。
かつ、会議室に着くやいなや、会社のイントラネット用に記念写真なんか撮られたんで
写真嫌いな女性社員1名は不愉快そうに拒否する一幕も。

その後無事にレストランに着いたものの、社長は日本語がまったく話せない。専務が
話せるのは「サカナ」と「スミマセン」程度。社員の方も2人は英語が全く苦手な方達。
どうなることかと思ったが、ラスベガス、パチンコ、ライフル、動物の剥製、マリッジブルー、
スケート、オリンピック、雪祭り、と話題はばらばらだが意外なほどに盛り上がった。

食事後にお約束の記念撮影があったんだが、写真嫌いなはずの例の女性社員までが
「ハイ、チーズ!」とノリノリで2枚もナイスショット。社長だ専務だとは言っても基本的に
ファーストネームで気楽に呼びかけてもいい雰囲気があるからこそなせる技かな
と思った。

ちなみにうちの社長、ナイスミドル(死語?)のアメリカ人なんだが、なかなか粋なこと
をする面白い人である。
数年前のクリスマスパーティーではエルビス・プレスリーになりきって、わざわざネットで
半年も前に購入したカツラとピチピチのフリンジいっぱいのエルビスルックで登場。
どうみても変質者にしか見えなかったのでガードマンを呼ぼうとした人がいたほど。
専務も長髪にベルボトムジーンズで登場したんだが、こちらはカッコいいと大人気だった。

話はそれたが、要するに外資ってこうでなきゃつまんないと思う。いくら英語が
話せたって、異文化の人とコミュニケーションが出来て、「へぇー。」っていう瞬間が
ないとちっとも面白くない。仕事のしかたも、交渉のスタイルも、プライベートの
過ごし方も、外人の、できるビジネスマンは非常にダイナミックかつ合理的で面白い。
もちろん日本人にもそういう方はいっぱい居るとは思うけど。

あんまり期待していなかったことが、意外と楽しかったりするとなんかすごく
ご機嫌になる。今日はそういう日だった。


c0118541_21321793.jpg

by breezy_shade | 2007-05-17 21:32 | 仕事

スパイダーの卵

c0118541_21572038.jpg

世間ではスパイダーマンが話題だが、私が最近気になっているのは六本木ヒルズの巨大スパイダーのお腹の中の卵。

昔からずっとあったんだけど、ディテールをほとんど見ない私は、最近お腹の中の卵に気が付いた。見ていると運動会の玉入れを思い出して、いくつあるのか数えたくなる。がっ、いつも観光客のおばちゃん達がたくさん居たりするからついつい通り過ぎてしまう。

そもそもなぜこれがアートなんだかわからない。でもアートならば卵の数にも意味があるんだろうか。。。

芸術にはメッセージ性があるもんだと思ってる私はそのせいで時々痛い目にあう。友人の学生演劇を見に行ったときも意味があるもんだと思って不可解な場面展開を理解しようと頑張った。結果、終わる頃には強烈な偏頭痛になってしまった。終演後、友人に芝居の意味をたずねたら「あっそういうのはないんです。なんとなくなんで。。。」とのこと。
「なんとなくに3時間もつきあわされたらたまんないぞー!」と内心かなり思った。
by breezy_shade | 2007-05-16 21:57 | つぶやき

One Day at a Time

人生いろんな時に「キッツイなー」という気分になったりする。我慢できないわけじゃないん
だけど、いつまで続くのか、いつまで頑張れるのか自信がなくなったりする。

そんな時にいつも思い出すのがこの言葉、「今日だけを生きればいい」というこの言葉に
慰められて、いろいろと思いつめてしまうタイプの私も「寝ちゃえばいいんだ!」と元気に
なれる。

夜の闇はずっとは続かないわけで、朝の光につながってるんだよねー。

c0118541_21341191.jpg

by breezy_shade | 2007-05-14 21:34 | English

アイビー

水草状態だったアイビーをやっと植え替えしました。
といってもやる気になったのがもう4時過ぎでそれから鉢がないことに
気づいて100円ショップにダッシュ。作業を開始した頃にはもう夕日が。。。

c0118541_21213462.jpg


なんとか暗くなる前にやっつけようと狭いベランダでガサゴソ頑張って。。。
まあまあいい感じに植えられました。室内が長くてちょっと元気が
なくなってたんだけど太陽パワーで復活してくれることを期待^^。

c0118541_21243553.jpg





c0118541_21312216.jpg


ブログまだ始めたばかりだけど、いろんなものに以前よりもアンテナはってる
自分に気づきました。今日の夕陽もきれいだなーと思っておもわず撮影。

そういえば今日の買い物途中に、スヌーピーのでかい置物の前に立ち止まって
「これ、かわいーよー。」と言いながら奥さんを待たせてまでも携帯で撮影している
人が居たけど、あの人もブログやってるのかなー???そうでないとちょっと怖い。
by breezy_shade | 2007-05-13 21:29 | ガーデニング

薔薇が咲いた

「♪バーラガ咲いた~、バーラが咲いた~ピンクのパーラーが♪」という感じで薔薇が咲いたらマイク真木でなくてもやっぱり嬉しい。

この薔薇は昔の上司宛に六本木の行き着けのバーのママさんからバレンタインデーに
送られてきたもの。「僕、花とか興味ないから。」ということなので我が家に引き取られて
今年で3年目。GW中にペットボトルをグサッと指して水やり対策はしておいたものの
ちょっと心配だったんだが今年も無事に咲きました。

c0118541_18361880.jpg


c0118541_18365030.jpg


寂しかった私のベランダを明るくするのは薔薇さんだけではないわけで、ハーブくんも
ほかの花達も頑張って育ってます。



c0118541_18401077.jpg



c0118541_18404085.jpg


c0118541_1841355.jpg


c0118541_18411971.jpg



朝起きて、窓をあけて、朝の新鮮な空気を吸ってみる。それからしばらく意味もなく
ただ植物に触ってるだけで何か浄化作用がある気がします。
by breezy_shade | 2007-05-12 18:43 | ガーデニング