日の出前の空気が好きです。


by breezy_shade

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9ドル82セントの憂鬱

今週は、9ドル82セントに振り回されて終わった。

事の発端は、グアムの銀行からの通知文書だった。

なんでも、グアムの法律によると、2年以上使われていない銀行口座
はその残高を政府に没収されてしまうとのこと。そりゃー、大変だと
残高を調べたら、たったの9ドル82セント。

これじゃー、没収されても別に問題ないだろうと思いながらも上司に
どうしたもんか相談してみた。すると。。。意外なことに、その残高を
同じ支店内の別の口座に資金移動しろとの指示。

早速、グアムの銀行に依頼してみたところ、手数料が10ドルかかるという。
それじゃー、何の意味もないじゃないかーっと思いながらも、なんとか
無料でできないかとくいさがってみた。すると「電話かインターネットで
暗証番号を使って資金移動すれば手数料はかかりません。」とのこと。

ここからが、大変だった。暗証番号が分かりそうなグアムの現地スタッフに
問い合わせたら、散々待たされたあげく、分からないとのお返事。
しまいには、銀行の担当者や、上司の知人でたまたまグアムに居た人
まで巻き込んで元来怠け者の現地スタッフをなんとか働かせて暗証番号を
再設定させるところまで持ち込んだ。月曜日には無事に新暗証番号を教えて
もらえることになってるんだが、なんといっても9ドル82セントのために
ここまでエネルギーを費やす羽目になったことに少々驚いている。

無事この9ドル82セントを救うことが出来たら私はヒーローなんだろうか。
微妙だー。。。



ちなみに、グアムってこんなとこらしい。電話の向こう側ではこんなにご機嫌な空が
広がっていたんだろーなーと思うと、のんびり働いてしまう気持ちも分からないでは
ない。

c0118541_22522533.jpg

by breezy_shade | 2007-07-27 22:36 | 仕事

女の友情?

「恋の話」というカテゴリーを作った時、一番上の姉に、「あんたが何書くの?」
と言われた。「自分にはなくても、他人のこととか書けるもん!」と宣言した
わりには、一度も書いてない。そこで、今日は、赤の他人の話を一つ。

もう、かなり前のことになるが女子トイレで、その場に居たたまれなくなる様な
会話を聞いたことがある。。。

A子「はー。どうして幸せって長続きしないんだろー。」
B子「何、またふられたの?」

A子「そうなの。。。先週までいい感じだったのに。。。」
B子「あのさー、去年も今頃ふられてなかった?」

A子「そうだけど。。。今度は続くと思ってたんだよねー。。。」
B子「大体さー、あんないい男があんたのこと本気で相手にするわけないじゃん!」

A子「でも。。。ほんとに、いい感じだったんだよ。」
B子「いつもかっこつけてるから、すぐふられるんだよ。あたしなんか初めから素に
なっちゃうから後が楽でいいよ。」

A子「でも。。。」

このあたりで耐え切れなくなって、私はトイレから失礼したわけですが、
いやー、B子もすごいが、ひるまず愚痴るA子もすごいと思った。多分
それなりに仲が良いんだろうが、なぜ一言、「少し一休みすれば?」とか
言えないんだろうと思った。

でも、スパルタな友情だが、B子の言う「素が一番」という言葉は確かに
一理あると思う。

c0118541_21234980.jpg

by breezy_shade | 2007-07-23 21:23 | 恋の話

Just Ask.

前回の、"Pardon me?"の続編。

実は、社長と私が話している時は大抵、社長のアシスタントのイギリス人男性
A氏が一緒なんだが、私の返事が的外れだったりすると、彼がいつも助け舟
を出してくれる。

社長の発音はtemporaryがタンポラリンに聞こえるくらいすごいんだが、
加えて、さっき話題を変えたはずなのに又もとの話にちらっと戻ってたり
するから、ついていくのは相当難しい。。。

それでも、やっぱり「聞き取れないのは私の力不足のせいかなー」と申し訳
なさそうにしていた私の様子に気づいたA氏から昨日アドバイスされた。

「社長の言っていることが分からない時は堂々と聞き返せば良いよ。
びくびくしていると、君の知性が隠されてしまうから、対等に話をされなく
なってしまうからね。」

露骨に態度に出てしまっていたことに気づかせてもらったと共に、
謙虚である事が必ずしも評価されないのが外国人社会である事も
再認識することが出来た。

そういえば、「本当はこうして欲しいんだけど、気を悪くするかもしれないし。。。」
と思いながら曖昧な頼み方をした時に別の同僚に
”If you want me to do something, just ask.”と言われたことがあった。

嫌なことは、さらっと”No”と断れる人達だからこそ、正直に気持ち
を表現しても大丈夫なんだよなーと思うとなんだか、気持ちが楽に
なった。いつでも、堂々としてれば良いんだよねー。

Pardon me?
by breezy_shade | 2007-07-21 19:53 | English

Pardon me?

英会話の本には、相手の言葉が聞き取れない時には
"Pardon me?"と聞きなさい、とあるがこれをビジネスの
世界でやるのは、意外と難しい。。。

何度も聞くと相当なお馬鹿さんだと思われてしまうので、
「分からないぞー。」と難しい顔をして表現すると便利。
大抵の外人は気づいて、自分から言い直してくれる。

がっ、最近うちの会社の社長になったニュージーランド人
の英語はほんっとーに分かりにくい。難しい顔ばかりをしてる
と具合が悪いのか、機嫌が悪いのかのどっちかだと思われる
のでとっても大変。特にタチが悪いのがジョーク。おまけに、
シェイクスピアの言葉の引用だといって、格言みたいのを
教えてくれるんだが、これがさらに分かりにくい!

あー、なのに、なのに、明日は社長と2人で取引先に挨拶に
行かなければならない。妙なギャグを飛ばさないことを
今から祈るばかり。。。ギャグの通訳は相当のストレス。。。
「ここ笑うとこ」光線をどれだけ出せるかが成功の鍵です。
by breezy_shade | 2007-07-19 22:27 | English

満足なり~♪

実家のトイレの壁紙プロジェクトの後日談。

インターネットでわざわざ海外から取り寄せた壁紙。失敗したら悲しいので、
すぐ上の姉と私という、どちらかというとズボラ系組合せによる作業ではあったが
珍しく慎重に頑張った。

Before
c0118541_2215771.jpg

c0118541_2222452.jpg


After
c0118541_2224831.jpg

c0118541_223921.jpg


さらに棚もつけてみた。
c0118541_224849.jpg


後はお洒落なトイレマットを探しているんだが、なかなかイメージに合うものが
見つからない。妥協しないで、ピンと来るのを探そうと姉と話しているところ。

特に反対もせずにトイレプロジェクトを見守っている母は良い人だなーと思う。

壁紙ゲーット!
by breezy_shade | 2007-07-16 21:49 | 家族

お菓子のパワー

私は2年ほど前からお料理学校に通っている。日本料理、西洋料理、
中華といろんなクラスがあったが、一番のお気に入りは製菓。
自分でもびっくりするくらい、その絶対的な幸せ感にやられてしまった。

相当憂鬱な気分の日でも、粉を量ってまぜまぜしてるうちに、
「まっいっかー。」な気分になってくるからすごい。もともとかなり
しつこく思い悩むタイプの私にはお菓子づくりは画期的な癒し作業。

今週の火曜日も、会社で嫌なことがあってドヨーンとしてたんだが、
学校について、先生のサンプル作品を見たとたんに、気持ちが
すっかり入れ替わって、I love ロールケーキモードに入った。

c0118541_22375565.jpg


この美しい模様は、スポンジの生地とカラメルソースを混ぜたもの。
このゴージャスなロールケーキは、是非マスターして手土産に
したい。

そして、こちらが私が同じテーブルの皆さんとつくった作品。

c0118541_22401811.jpg


ついでにオレンジソースをかけた、ババロアもつくった。
写真のロールケーキは、少し模様が違うパターンで、先生が試食用に
つくってくれた。

c0118541_22413137.jpg


そんなわけで、夕べもおとといも食後のデザートはロールケーキ。
週末は実家に帰るので、今度は姉を巻き込んで一緒に作ってみようと思う。
おいしい感動は分け合わなければ^^。
by breezy_shade | 2007-07-12 22:45 | お菓子