日の出前の空気が好きです。


by breezy_shade

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヘナチョコながら…

c0118541_177511.jpg

若葉マークなもので、慣れないことだらけなのですが…
今日はちょっと早めの冬タイヤ交換にディ―ラ―さんの工場
まで行ってきました。

無事タイヤ交換終了し、帰宅後台車に夏タイヤを載せて物置
に収納。車を持つって維持管理することなのね、と納得。

でも…タイヤを車に積み込むだけでいっぱいいっぱい。
自分で交換はちょっとあり得ない。
ちなみにガソリンもセルフ未体験。

我が若葉は当分青々としていそうだなぁ〜。
by breezy_shade | 2009-11-12 17:07 | 運転のこと
c0118541_1255725.jpg

お腹がすいたな〜と思って階下に降りて来たら…、
正午を告げるサイレンが鳴ってから暫く経つというのに、
昼ご飯の支度に立ち上がる様子は皆無で、ひたすらHTML文書を検証する
母の姿を発見。

敬老会からお呼びがかかる年齢だというのに…、

『ITシルバー恐るべし!!』
by breezy_shade | 2009-11-11 12:55 | 家族

ワインって深い!

先週の土曜日に勝沼醸造のワイナリー見学に行って来ました。
オーナーさんのワインにかける熱い思いを聞いているうちに、
ワインに対するイメージがすっかり変わってしまいました。

食事と一緒に楽しむ飲み物が「酒」であり、食事なしにただ量飲むなら「アルコール」。
というオーナーさんの持論に納得。上質なワインを造るのにどれだけの手間がかかる
かを知った今は。。。ワインに対して敬礼したい気持ちになりました。

風土があって、造り手のあくなき挑戦があって、失敗した分だけ良いワインに近づける
とのこと。「よい年」のワインというのは、自然の恵みを造り手と飲み手がただ有難く
いただくということらしい。あくまでも謙虚でなければ、上質のワインは造れないんだなぁ。

畑に落ちていた葡萄
c0118541_1150267.jpg


かなり広い畑だったけど、2人で管理しているとのこと
c0118541_11452647.jpg


ワインと相性の良い樽を探すのも試行錯誤です。
それぞれの樽にはフランスやイタリアなど、生産地の森の名前が書いてある。
c0118541_1145446.jpg


ワインの一部は、JRが使わなくなった本物のトンネルで貯蔵されています。
イギリス方式のトンネルで、煉瓦で出来ています。
温度管理が楽で、ワインの貯蔵には最適とのこと。
c0118541_11455418.jpg
c0118541_1146694.jpg


古民家風の社屋の二階にはRIEDELグラスのソムリエシリーズのギャラリーがありました。
「ワインごとに、グラスも使い分けるべきだ。」と提唱するRIEDELに勝沼醸造のワイン用の
グラスも作ってもらいたい!とのオーナーさんの強い願いがあったからとのこと。
なんと、オーナーさんの願いが通じて、専用グラスはまだですが、RIEDELのオーナー
自ら、ギャラリーに遊びに来てくれて、既存のグラスの中から、一番適した品番を
教えてくれたそうです。
c0118541_1146232.jpg


ツアーの最後にもちろん、テイスティング。7種類いただきましたが、全て個性が
あって素晴らしかった。グラスはもちろんRIEDELでした。
はーっ、同じ県内にこんなところがあったとは。。。
近場で贅沢ができて、とっても幸せな一日でした。
c0118541_11475428.jpg


成功に近道なし。たゆまぬ努力と熟成が結果に繋がるのですね。。。
ちなみに、勝沼醸造のワイン、フランスで行われた世界的な大会で2年連続銀賞に
なったそうです。「おそるおそる出したんだけどね。。。」というオーナーさんでしたが、
秘かに世界レベルでした。
by breezy_shade | 2009-11-09 12:35 | つぶやき